電気通信料金精算代行業務:QRC業務

イメージ写真 イメージ:AAIC (QRC) : JP07

弊社は2005年5月、総務省より計算担当機関の指定「JP07」の指定を受け、また同年8月にパナマ政府承認の計算担当機関となりました。

これを受けて弊社は2005年11月よりグループ内の日本籍船及びパナマ籍船を対象にQRC業務を開始いたしました。

2013年2月現在の契約船は、日本籍船27隻、パナマ籍船127隻、シンガポール籍船18隻及びケイマン籍船1隻で合計173隻となりました。

1 弊社が行うQRC業務の内容

2 提供料金及び料率に就きましては、弊社宛にご照会ください。